あらゆる問題を撃退|あっという間にデリケートゾーンの悩み解消

ブームになっている理由

背伸びするウーマン

女性にとって生理は憂鬱なものです。ナプキンを期間中付けていないといけませんし、かぶれることもあります。また蒸れることが多くなるため、デリケートゾーンにかゆみが生じるでしょう。そんな中オーガニックで作られた布ナプキンが急速に普及しており、つけ心地が抜群な上に通気性が良いことからナプキンかぶれに悩まれることが少なくなったと語る方が多くいらっしゃいます。その理由は、100%オーガニックにあります。一般的なコットンは病害虫に強いことで知られており、悪いものを寄せ付けないための防カビ剤や化学肥料等といった薬が使用されています。そのため肌に着ける布ナプキンには適していないと判断ができます。一方、オーガニックは化学肥料や防カビ剤が使用されていないため、肌を傷めることがありません。完全オーガニックで作られた布ナプキンは通気性もよく、生理中は常に爽やかです。その理由から布ナプキンにオーガニックが選ばれるようになったのです。

店頭で販売されている使い捨てナプキンは、毎回付け替えることができるため生理中は常に清潔感を味わうことができます。しかし、最中に使用するナプキンの数は20枚以上と言われており、コストパフォーマンスに優れていないのではと言われています。また、使い捨てナプキンに使われる素材もケミカルと油でできていることが多く、決して良いものとはいえません。しかしオーガニックで完成された布ナプキンは、柔らかい布が経血を吸収する上に、肌に触れる部分は下着のような軽いつけ心地になっているため生理中の不快感を一掃することができるのです。